ファクトリーオートメーションの実現へ

株式会社 真島製作所 様

本社:佐賀県佐賀市久保泉町大字上和泉1191-19
URL:http://mashima-ss.co.jp


創業以来、独創的な技術開発とアイデアで、時代が求める高いニーズに対応してきた株式会社 真島製作所様(以下、真島製作所様)は、プレスという分野や理論に捉われず、金型設計、削り加工、板金加工、溶接等、全てのものづくりに関わる取組を継続されています。従来、プレス加工では不向きとされていた部品のプレス化にも取り組まれており、お客様のイメージに合わせた提案型デザイン設計から量産に至る一連のプロセスをご提供しています。

代表取締役社長 真島隆介氏

課題

頻繁に発生する生産現場のレイアウト変更、工程変更を迅速に解決

真島製作所様では、お客様の多種多様なニーズに対応する為、生産設備の改造や移動、工程変更が頻繁に行われます。
一昨年まで他社製の送り装置をご使用されておりましたがメーカー対応に満足されておらず、昨年、弊社のレベラフィーダを5台、ロボットシステムを12台(5台ライン、7台ラインの計2ライン)導入頂きました。
弊社のストロングポイントでもある的確なサポート体制、アフターサービスはご好評を頂いており、3台同時改造等、迅速に対応させて頂きました。

生産工程の簡略化、生産ラインのスピードアップ

今まで、機械自体のスピード、プレス機への送り指令操作やライン調整作業等でストレスを感じておられたようです。
昨年の弊社設備導入後は、生産工程の簡略化に成功し下記のような効果を得られたとご回答頂けました。

コイルライン(レベラフィーダ) プレス機への指令も確実に届く為、ストレスなく操作できます。ダブルアンコイラ仕様となり、コイル替え段取り作業の効率アップに繋がりました。また、タッチパネルで操作しやすく、エラー表示も分かりやすくなりました。不具合等もなく、導入後は問題なく稼働できています。
ロボットシステムライン 生産スピードが上がり、1日の生産量も約2倍となりました。金型毎にラインの高さを記憶させる事ができる為、ライン調整も素早くできます。

真島製作所様は、今後も様々な分野でその高い技術力を存分に発揮し、最終的には設備のオール自動化を目標とされています。
弊社も目標達成に貢献できるよう、尽力してまいります。

  • 掲載の内容、当社製品の機能、サービスの内容等は、2016年6月現在のものです。
  • 掲載企業様への直接のお問い合わせはご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

納入製品紹介

RHN 2軸サーボロボット
LCC HLシリーズ

アマダプレスシステムの製品・製品の修理/復旧、および企業活動についてのお問い合わせ窓口をご案内しております。