生産スピードの向上と塑性加工の柔軟性、省エネを追求

株式会社 齋鐵 様

本社:新潟県三条市大字井戸場84番地8
URL:http://www.saitetsu.co.jp/


モノづくりのパイオニアとして様々な業種のOEM生産に対応。
多品種少量(多工程単発プレス加工)から多量産(多工程プレス+搬送ロボット、順送プレス加工)のプレス加工に対応でき、確実な品質、コスト、納期を提供している。プレス板金加工を基軸に関連加工を手掛け、各種部材調達を行うことから、一気通貫で完成品生産が可能となり、燕三条の地域特性を活かした、調達(材料手配~金型製作)からアッセンブリまで対応している。

本社工場(新潟県三条市)
代表取締役社長 齋藤孝之輔氏

課題

季節製品の生産変動が、大きなネックに。

昭和57年に県内初のRYシステム導入後、圧倒的に生産数が向上し、オペレーター人員減によるコスト削減に大きく寄与しています。
その後、5ラインにまで増設し当社主力の季節製品の生産変動にも大きく貢献してきました。
さらにRHNシステムを導入し、サーボプレス+サーボ搬送の組合せで新しいラインを構築しました。
サーボプレスの柔軟なモーション機構と段取りを含めた作業性、作業スピードが向上されたRHNシステムが合わさることで、圧倒的な生産性向上と塑性加工の柔軟性、さらに大幅な省エネ効果を得られました。

工場内設備
組立作業現場
材料手配~金型製作、アッセンブリまで一気通貫で対応

ソリューション

機構の信頼性と、スピード。

アマダプレスシステムを選んだ理由は、プレス間ロボットとしての機構の信頼性と、スピードが決め手でした。
またアフターフォロー・サービスも充実しているので、常に迅速な対応をして頂いており、満足しています。
当社では2029年の創業100周年に向け、モノづくりの絶え間ない強化を追求し、高い技術力と現場の創造力をお客様の求めるカタチにできる企業を目指しています。
その目標達成のために、高い信頼性とスピードを誇るアマダプレスシステムのソリューションは、重要な要素になっています。

RHN2軸サーボロボットライン
RYロボットライン
作業性、作業スピードの向上に貢献

納入製品紹介

RHN 2軸サーボロボット
RYロボットシステム

アマダプレスシステムの製品・製品の修理/復旧、および企業活動についてのお問い合わせ窓口をご案内しております。